お金を借りるまでの流れ

お金を借りるまでの流れ

「給料日までお金が足りない」「想定外の出費でお金が必要になった」

そんなときに頼りになるのが、キャッシングサービス。条件さえ当てはまれば、即日で融資を受けることも可能です。しかし、初めての方にとってキャッシングは、「どうやって利用したらいいのか分からない」など、少々ハードルが高いのも事実です。そこで今回は、キャッシングサービスを利用する際の基本的な流れについてご説明します。

準備するもの

キャッシングサービスを利用するためには、まずは必要書類を用意しましょう。キャッシングサービスでは、条件さえ合致すれば申し込みをしたその日のうちに融資を受けることも可能です。そのためには、必要書類を不備なくそろえることが大切です。

すべての場合で必要なのは、本人確認書類(運転免許証または保険証、パスポートなど)です。本人確認書類に記載されている住所が実際に住んでいる住所と異なる場合は、実際に住んでいる住所での公共料金の領収書を併せて用意してください。

50万円を超える金額の融資を受けたい方は、場合により収入証明書の提出を求められる事があります。収入証明書とは、源泉徴収票や確定申告書、直近2カ月分の給料明細書、住民税決定通知書、納税通知書、所得証明書などのことです。こういった書類は役所や勤務先で発行してもらう必要があるので、時間に余裕を持って用意することをおすすめします。

融資を受けるまでの流れ(申し込み~審査~融資まで)

必要書類を準備したら、さっそく申し込みを行いましょう。ニチデンのキャッシングお申し込みは、インターネットからでもお電話からでも可能です。お電話の場合は、オペレーターの指示に従って必要事項をお伝えください。インターネットからの場合は、ホームページの「お申し込み」をクリックし、必要事項を記入いただき、送信ボタンを押してください。

その後、それらの情報を基に融資可能かどうかの審査が行われます。審査の基準は、端的にいえば「その人に返済能力があるかどうか」という点です。勤務先情報や勤務状況、年収、過去の金融業者の利用状況、返済状況などがチェックされます。

審査の際には、個人情報に記載されている勤務先への在籍確認が行われます。勤務先に電話がかかってきますが、キャッシング会社の名前を名乗ることはありませんので、「キャッシング利用が勤務先にバレるかもしれない」という心配はありません。なお、「提出した個人情報に勤務先の電話番号を書かなかった」「勤務先が休みで電話がつながらない」などの理由で在籍確認が取れなかった場合、審査がスムーズに進まなくなるので気をつけましょう。

審査が済んだら担当者から折り返し連絡があり、審査結果と融資の可否が報告されます。審査に通った場合には、正式に契約を結び、晴れて融資が受けられることになります。

即日融資を受けるための注意点は?

ニチデンでは、お申し込みいただいたその日のうちに融資を行うことも可能です。急ぎでお金が必要という方には大変便利なシステムです。ただし、即日融資を受けたいという場合には、いくつか注意点があります。

第1回目の融資は、お客様指定の金融機関口座に銀行振込で行われます。そのため、銀行が営業している15時までに振込手続きを完了させることができなければ、融資は行えません。こうした理由から、お申し込みは平日の14時までに済ませなければなりません。

「準備するもの」の項でも述べたように、必要書類は不備のないようにそろえなければなりません。審査に必要な書類が足りないとスムーズに審査ができず、即日融資が難しくなることもあります。

 

今回は、これからキャッシングを利用したいとお考えの方に向けて、キャッシングサービスの申し込みから融資までの流れについてご説明しました。キャッシングサービスは、きちんと返済計画をした上で無理のない範囲で利用すれば、お金のピンチを救ってくれる心強い存在です。ぜひ正しい知識を身につけ、キャッシングサービスと上手に付き合いましょう。