フリーローン | 奈良・大阪など関西で即日融資!お金を借りるなら【ニチデン】

フリーローン

  • 50万円まで使い道は自由です。
  • スピード審査で即日振込みが可能です。(但し、午後2時迄の受付に限る。)
  • 24時間ネットでお申込みを受付中。

貸付条件

ご融資額 50万円迄(要審査)※担保・保証人は原則不要
ご融資対象者 収入のある方(会社員、自営業、パート、アルバイト、年金 等)
お利息 実質年率7.3%~17.52%
遅延損害金 年率20.0%
ご返済方法 5年以内(1ヶ月~60ヶ月)
1~60回。元利定額リボルビング方式

返済金額

10万円以下の場合4,000円以上
20万円以下の場合8,000円以上
30万円以下の場合 12,000円以上
40万円以下の場合16,000円以上
50万円以下の場合20,000円以上

フリーローン

普段は節制して生活していても、例えば冠婚葬祭や病気・ケガなどによって急な出費があると生活が苦しくなることもあります。お金が必要になったときにとれる手段はそれほど多くなく、家族や友人にお金を借りというケースは多くみられます。しかし、家族や友人に迷惑をかけるのは……と悩むこともあります。そんな方におすすめなのが、フリーローンです。フリーローンをうまく活用することで、急な出費にも対応することができます。

フリーローンとは

フリーローンとは、個人向けローンの一種です。ローンといえば、住居に関する費用で利用できる住宅ローン、授業料や入学金など教育関係に利用できる教育ローン、車の購入などで利用できる自動車ローンなどが一般的に知られています。これらはすべて利用目的が定められていて、本来の用途以外に使用することはできません。これに対してフリーローンは、その名のとおり使用目的が「フリー」な個人向けローンです。用途が限定されていないため、さまざまな場面で利用することができます。
ニチデンのフリーローンでは、銀行や消費者金融のカードローンと同じく限度額内であれば何度でも利用することができます。限度額の上限は50万円ですが、どれだけの融資ができるかは審査の結果によって変わります。また、貸金業法によって定められた総量規制があるため、借入総額が年収の1/3を超える場合は融資を行うことができません。

フリーローンの使い方

ニチデンのフリーローンは、最短10分で審査が完了します。午後2時までの受付であればその日のうちに借り入れができるため、すぐにお金が必要という場合でも対応できます。また、申し込みはインターネットであれば24時間受け付けています。

フリーローンは用途が限定されないことから、さまざまな場面で活用することができます。例えば、以下のようなケースで利用されることが多くあります。

趣味や娯楽の費用

借り入れの申し込みで最も多い資金用途は、趣味や娯楽に関するものです。お金を借りるのは生活が苦しいからというイメージもありますが、平成27年に日本貸金業協会が行ったアンケートでは約半数の人が趣味や娯楽に使用したと回答しています。旅行などまとまった費用は必要なケースも多く、そういった場合にフリーローンが利用できます。

医療費

大きなケガをしたり、病気を患ったりすると、思いもよらない高額な医療費が必要になるケースがあります。こうした事態は突発的に発生するため、急な出費に困ることも多いものです。そんなとき、フリーローンを利用すればまとまった資金を確保することができます。

慶弔費

結婚や葬儀では、参列する際にご祝儀や香典を用意します。こうした慶弔費はいくつか重なると思った以上に大きくなるため、フリーローンの利用を検討することもあります。

フリーローンのメリット

フリーローンには、いくつかメリットがあります。

ひとつは、用途が自由であるということ。住宅ローンや教育ローンなどとは異なり、フリーローンで借りたお金は基本的に何に使っても問題ありません。あらゆる状況に対応することができる利便性の高さは、フリーローンの大きなメリットだといえます。

無担保・無保証人で借り入れができるというのもメリットのひとつです。例えば住宅ローンの場合、借り入れを行う際には融資の対象となる住宅および敷地が担保として設定されます。これにより、住宅ローンが返済できなかった場合には住宅や敷地は競売にかけられることとなります。フリーローンでは担保も保証人も必要ないため、気軽に利用することができます。

もうひとつ、追加の借り入れが簡単であることもメリットだといえます。ニチデンのフリーローンは返済中であっても新たな借り入れを行うことができるため、立て続けにお金が必要になった場合にも安心です。

フリーローンは、多くの用途で利用することができる便利な借り入れ方法です。「急な出費で困った」「あと少し足りない」といった場合には、フリーローンの利用を検討してみてはいかがでしょうか。